Django の機能(テンプレートレンダラ)などを使いたいけど settings を定義したくない時、MagicMockを変わりに使うのはどうでしょう → 間違ってた

(Comments)

間違っていました。

from django.conf import settings
settings.configure()

と、settings.configure() を呼べば済む話でした。

以下ゴミ


Django とは関係ないスクリプトで

t = Template(open(template_path).read())
c = Context({})
rendered = t.render(c)

みたいにして、テンプレートレンダラだけさくっと使いたかったり

その他、Django の持つ単機能だけを使いたい時。

PYTHONPATH を気にしないといけなかったり、環境変数 DJANGO_SETTINGS_MODULE を定義しておかないと、

django.core.exceptions.ImproperlyConfigured: Requested setting TEMPLATE_DEBUG, but settings are not configured. You must either define the environment variable DJANGO_SETTINGS_MODULE or call settings.configure() before accessing settings.

が出ます。

本来であれば、Django のマネジメントコマンドを組んで ./manage.py hoge で起動した方が良いんでしょうが、そこまで仰々しくしたくないとか、そもそも Django プロジェクト外でやりたいとかの場合は

from unittest.mock import MagicMock
from django import conf
setattr(conf, 'settings', MagicMock())

こんな感じで、settings を MagicMock のインスタンスでモンキーパッチしてしまうのはどうでしょうか。

こうしておけば、その後

t = Template(open(template_path).read())
c = Context({})
rendered = t.render(c)

これも実行できます。

( Jinja2 使えばって感じではありますが )

Currently unrated

Comments

Recent Tweets

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    apple developer の、テスト用デバイスのUDIDを1年ごとにチェックして、古い端末を消しちゃうやつ チェックボックスを入れたのを残すのか、消すのかの判断まちがって、全部のUDID消えたわ
    8 months ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    うちの会社 TORICO の 代表が今TV出てます #漫画全巻ドットコム #激レアさんを連れてきた
    8 months ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    Proofpoint にブロックされているIPアドレスからでも icloud など Apple メールアドレスにメール送信されてもブロックされてない…?
    8 months, 4 weeks ago

Recent Posts

Archive

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom