ytyng.com

Viewing posts from March, 2021

Django Admin で CharField を list_filter に指定する場合、choices をつけると早い

Django Admin で、list_filter に CharField を指定した場合、 その CharField に choices が指定されてない場合、全レコードの存在する値を distinct で持ってくるので、インデックスが無いとけっこう遅い。 その場合、choices が指定できるようなものなら、指定すると、SQLを出さなくなるので処理が非常に高速になる

pipenv で、指定したバージョンがインストールされなかった

Pipfileで [packages] ... Werkzeug = "<1.0.0" と指定しているのに、 pipenv install --system --skip-lock --dev --deploy を行うと 1.0.1 がインストールされてしまった。

Flutter の Windows アプリから VSCode を起動する

ポイントとしては、Visual Studio Code をインストールする時に、パスを追加するか聞かれるので、ON にすると code コマンドで VSCode の起動ができるようになる。 ただし、code は 正しくは code.cmd であり、code だけだと Flutter の Process.run からは起動できないので、.cmd を付ける必要がある。

Dart (Flutter) の dio ライブラリは HTTPヘッダーをすべて小文字で送信する

Dart (Flutter) の dio ライブラリ https://pub.dev/packages/dio は、よく使われる http ライブラリと比べて、キャンセル、GETパラメータ、タイムアウト、JSON などが平易に扱えるため、使い勝手が良い。 ただ、Ver 3.x では、HTTP ヘッダーをすべて小文字にして送信するという問題がある。

Mac で USB メモリを FAT32 MBR でフォーマットする

OSインストールメディアに使ったりして、パーティションテーブルが変になったUSBメモリは、「ディスクユーティリティ」アプリではフォーマットできない場合がある。

Flutter の httpクライアントで、簡易的にオレオレ証明書(自己署名証明書)のサーバとエラーなく通信するには

本文に記載してあるコードをどこかで書いて評価させることで、オレオレ証明書(自己署名証明書)の警告を抑制することができます。

Nuxt+Typescript で Environment key "es2021" is unknown が出たら

Nuxt + TypeScript で開発していて、依存関係を更新していて Environment key "es2021" is unknown が出たら eslint を7以上にアップデートする。

Archive

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom