mac で、ターミナルから JavaScript スクリプトファイルを実行する

(Comments)

#!/usr/bin/env jsc
print("Hello, World!");
こういったJSファイルをターミナルから実行するには、mac に最初から入っている JSC を使うと良いです。

1. JSC インタプリタに、パスを通す

JavaScript を実行できるインタプリタは、mac ではここに入っています。
/System/Library/Frameworks/JavaScriptCore.framework/Versions/A/Resources/jsc
そのままではパスが通ってないため、パスの通っている所にシンボリックリンクを作ります。
例えば /usr/loca/bin でしょうか。
cd /usr/local/bin
ln -s /System/Library/Frameworks/JavaScriptCore.framework/Versions/A/Resources/jsc ./
ターミナルで、
jsc --help
として、ヘルプが表示されれば問題ありません。

1.1. 対話インターフェスを使ってみる

 jsc
と実行すれば、対話型インターフェイスを実行できます。 プロンプトや挙動は Python の対話インターフェイスとそっくりです。 function なんかも書けます。

2. JSファイルを書く

#!/usr/bin/env jsc
print("Hello, World!");
これを、hello.js として保存してください。

3. 実行権限をつける

chmod +x hello.js

4. 実行する

./hello.js


参考: MacのターミナルでJSを走らせる。 - modifiedの日記
Current rating: 4.5

Comments

Recent Tweets

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    apple developer の、テスト用デバイスのUDIDを1年ごとにチェックして、古い端末を消しちゃうやつ チェックボックスを入れたのを残すのか、消すのかの判断まちがって、全部のUDID消えたわ
    2 months, 2 weeks ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    うちの会社 TORICO の 代表が今TV出てます #漫画全巻ドットコム #激レアさんを連れてきた
    2 months, 3 weeks ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    Proofpoint にブロックされているIPアドレスからでも icloud など Apple メールアドレスにメール送信されてもブロックされてない…?
    3 months, 2 weeks ago

Recent Posts

Archive

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom