samba-ad-dc が不調-> slapd が起動していたので止めたらOK

(コメント)

Ubuntu18 で samba-ad-dc が起動しており、Synology NAS から使っていたが、

Ubuntu18のアップデート後、ドメイン情報を更新しようとしたら「信頼できるドメインコントローラが見つかりません」というエラーとなった。

ためしに、他のADクライアント(mac) から接続しようとしたところ、Error: Connection failed to the directory server. (2100) 的なエラーが出た。

/var/log/samba/  のログを見た所、 NT_STATUS_ADDRESS_ALREADY_ASSOCIATED があった。(ファイル名失念)

試しに、AD サーバ上で、/var/log/samba# sudo service slapd status を見てみると

● slapd.service - LSB: OpenLDAP standalone server (Lightweight Directory Access Protocol)
Loaded: loaded (/etc/init.d/slapd; generated)
Active: active (running) since Tue 2018-12-04 18:56:39 JST; 2h 19min ago
Docs: man:systemd-sysv-generator(8)

active で起動していたので、

sudo service slapd stop

sudo service samba-ad-dc stop

sudo service samba-ad-dc status

して、samba-ad-dc slapd を止めたら samba-ad-dc もちゃんと動いた。

(sudo systemctl stop ... の方が推奨されそう)

サービス停止

sudo systemctl disable slapd.service

再起動して確認。

現在未評価

コメント

最近のツイート

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    俺もスタバアプリにログインできないよ
    3 ヶ月 前

  • 安藤拓郎 Takuro Ando

    安藤拓郎 Takuro Ando @takuroando

    ytyng

    これまでいろんなグッズを作ってきたけど、今回は「お米」と聞いて買うしかないなと。今夜の夕食はコシヒカリ!箸もセットだし^^ https://t.co/01ucQx9qtw #腰乃展 #マンガ展 https://t.co/4VL2vOe0Og
    3 ヶ月, 2 週間 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    講談社さんとやった全部入り電子書籍セットがギネスブックに登録されたよー https://t.co/rbkd3IYub0
    3 ヶ月, 2 週間 前