Vue.js webpack dev server の Proxy で Django + Python social auth のソーシャルプロバイダ認証をする場合

(コメント)

Vue で開発する際、webpack dev server を起動していて、API バックエンドに Django を使っていて、Django の認証に Python social auth + 外部 Auth プロバイダを使っているケース。

そのままだと、外部プロバイダ認証時のコールバックURL が Django の検証サーバのポートになってしまうため、認証ができない。

その場合は、webpack dev server の設定で X-Forwarded-For で webpack dev server にリクエストしているポートを指定し、

vue.config.js

module.exports = {
devServer: {
proxy: [{
context: ['/auth', '/accounts', '/admin'],
target: 'http://localhost:8014',
headers: {
'X-Forwarded-For': 'http://localhost:8080'
}
}],
},
};

Django の設定で USE_X_FORWARDED_HOST = True にする

Django settings

USE_X_FORWARDED_HOST = True

現在未評価

コメント

最近のツイート

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    俺もスタバアプリにログインできないよ
    6 ヶ月, 2 週間 前

  • 安藤拓郎 Takuro Ando

    安藤拓郎 Takuro Ando @takuroando

    ytyng

    これまでいろんなグッズを作ってきたけど、今回は「お米」と聞いて買うしかないなと。今夜の夕食はコシヒカリ!箸もセットだし^^ https://t.co/01ucQx9qtw #腰乃展 #マンガ展 https://t.co/4VL2vOe0Og
    7 ヶ月 前

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    講談社さんとやった全部入り電子書籍セットがギネスブックに登録されたよー https://t.co/rbkd3IYub0
    7 ヶ月 前