Vue.js webpack dev server の Proxy で Django + Python social auth のソーシャルプロバイダ認証をする場合

(Comments)

Vue で開発する際、webpack dev server を起動していて、API バックエンドに Django を使っていて、Django の認証に Python social auth + 外部 Auth プロバイダを使っているケース。

そのままだと、外部プロバイダ認証時のコールバックURL が Django の検証サーバのポートになってしまうため、認証ができない。

その場合は、webpack dev server の設定で X-Forwarded-For で webpack dev server にリクエストしているポートを指定し、

vue.config.js

module.exports = {
devServer: {
proxy: [{
context: ['/auth', '/accounts', '/admin'],
target: 'http://localhost:8014',
headers: {
'X-Forwarded-For': 'http://localhost:8080'
}
}],
},
};

Django の設定で USE_X_FORWARDED_HOST = True にする

Django settings

USE_X_FORWARDED_HOST = True

Currently unrated

Comments

Recent Tweets

  • 大坂昌彦

    大坂昌彦 @masahiko_osaka

    ytyng

    今日はヤマハへ遊びに行って、新製品を試奏しました!!その模様をiPhoneで撮ったので見て下さい!! https://t.co/EQ9LBtK5a9 https://t.co/OkGiLYC24l
    3 weeks, 1 day ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    なおってた
    1 month, 1 week ago

  • ytyng

    ytyng @ytyng

    vuetify って2になって、グリッドのタグ名がBootstrapと同じになったのね。v-flex と書かなくてよくなってた。良い。
    1 month, 1 week ago

Recent Posts

Archive

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011

Categories

Authors

Feeds

RSS / Atom