MacBook Pro Intel が突然遅くなる場合(スタンバイ明けとかに)

Posted by: ytyng 8 months, 4 weeks ago

MacBook Pro (Intel) が突然遅くなるケース。

スタンバイからの復旧でよく発生していた。

キーボードの入力がやたらもたついて、実用に耐えないぐらい遅くなる。

その場合の、現象確認方法がいままでわかってなかったが、Mac のCPU周波数がクロックダウンしていることがわかった。

Intel Power Gadget というアプリをインストールすると、CPU周波数が見れるのでわかる。

通常時 2.3 GHz で動作しているCPUが、何かの条件で 0.7 GHz Max で稼働するようになり、そうなると何をやってももっさりになるため実用に耐えない。




この現象は、単純な再起動では解決せず、SMC のクリアで解決する。

SMCをクリアするには、一旦電源を OFF にして、左Shift + 左 Control + 左 Option と電源を7秒間押しっぱなしいするとできる。

MacBook Pro を買った当初からこの現象が出ていて、何がおこってるかわからなかったが、ようやくCPUのクロックダウンだとわかった。

ただし、発生条件は回避方法はわからない。今のところ、発生したらSMCリセットをするしかないので、けっこうきつい。

Currently unrated

Comments

Archive

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011